美術品などの社会的財産や、サーバー等の設備機器を
建物の床から切り離すことで、地震災害から守る。

機器免震とは、免震装置により建物の床と機器や美術品とを切離して、伝わる激しい地震動をやわらげるもので、重要文化財や美術品などの社会的財産や貴重な設備機器を地震から守る理想的な対策といえます。建物免震より大幅にコストを抑えられ、短期間で簡単に導入できる地震対策です。

フロアをまるごと免震
大地震が発生した際、免震システムの有無によって室内の状況にどれだけの差が生まれるのかを、耐震、制震、免震での比較で表わしています。
フロアの地震対策の事例
ピンポイントで免震
免震装置によりもたらせる効果
  • 地震発生時に、搭載物への揺れを軽減。
  • 搭載物へのダメージを最低限に抑える。
  • 転倒に伴う怪我や、避難経路が埋もれてしまう事を防ぐ。
  • 地震後の早期な事業活動が可能。
免震装置が守るもの

精密機器や美術品など、貴重なものをしっかりと守る機器免震。用途に応じた部分免震が可能です。データセンターや研究室、病院、美術館、博物館などへの設置に適しています。

  • フロア免震

  • サーバーラック

  • 美術館・博物館・文化財

  • 医療・臨床・理化学機器

  • 精密機器

  • その他

お客様の声
#